沿革

history

平成22年06月26日
第8代理事長 池田琢哉 就任
平成21年11月16日
SKCセンター加盟(全国信組共同オン・ライン)
平成21年06月30日
組合創立50周年
平成19年04月02日
SKCセンター加入申込締結
平成16年10月23日
第27回全国医師信用組合連絡協議会(鹿児島県主催)
平成16年04月30日
決済用預金導入決定(取扱開始=平成17年2月1日)
平成15年03月17日
全国しんくみ保証㈱との保証委託契約
平成14年06月29日
第7代理事長 米盛學 就任
平成06年12月09日
全国信用協同組合連合会と信用組合団体生命保険委託契約
平成02年05月30日
第6代理事長 鮫島耕一郎 就任
平成元年04月01日
保証融資制度の取扱い開始(㈱鹿児島カードと保証委託契約)
昭和63年04月01日
オン・ラインコンピュータ導入スタート(県医師会共同オン・ライン)
昭和59年12月01日
全国信用協同組合連合会と国庫金振込業務委託契約
昭和59年08月13日
全国銀行内国為替データ通信システムの取扱い開始
昭和59年05月25日
第5代理事長 市来健史 就任
昭和55年05月24日
第4代理事長 豊島文雄 就任
昭和54年08月01日
オフ・ラインコンピュータ導入スタート
昭和54年06月01日
鹿児島県知事と県税収納代理金融機関契約
昭和53年11月25日
全国信用協同組合連合会と代理業務委託契約
昭和51年05月11日
第3代組合長(理事長)鎌田政寛 就任
昭和46年07月01日
預金保険機構へ加盟
昭和45年10月01日
全国信用協同組合連合会内国為替業務の取扱い開始
昭和39年05月11日
第2代組合長(理事長)花牟禮淳二郎 就任
昭和35年08月15日
医療金融公庫(独立行政法人福祉医療機構)と代理業務委託契約
昭和34年07月04日
営業開始 組合員719名 出資金6,275千円
昭和34年06月30日
組合設立 初代組合長(理事長)楠元康雄 就任
昭和34年06月25日
鹿児島県知事より組合設立認可
昭和34年06月12日
組合設立総会開催
34kaikan

 昭和34年の鹿児島県医師会館(信用組合設立当時)



gannenkaikan

 平成元年の鹿児島県医師会館(信用組合30周年を迎える)



genzaikaikan

 現在の鹿児島県医師会館(平成21年信用組合50周年を迎える)