サービス紹介

読影依頼

専用画面にて依頼送信を行います。
(インターネット環境を考慮し、ADSLなどの低速な回線環境下でも画像が転送される専用システムが使われています。)
送信された情報は、すぐに担当読影医へ送られます。(24時間365日)

報告

一般の依頼は、翌日午前中までに読影レポートにて報告致します。(現状は、読影後リアルタイムに作成されています。)
緊急依頼は、読影依頼受付後、30分を目標に担当医師へ電話で所見等が伝えられます。
電話連絡後、読影レポートが作成されます。

読影レポート

読影レポートは、翌日午前中までに報告されます。(現状は、読影後リアルタイムに作成されています。)専用画面にて読影完了になれば、参照可能となります。

参加医療機関からの声

 平成24年からスタートしました鹿児島県救急医療遠隔画像診断センターのシステムですが、有難いことに年々参加医療機関が増加しております。24時間365日という充実したサポート力もさることながら、当センターにご協力頂いている読影医の専門性の高さにもご好評をいただいております。

 ご契約頂いている参加医療機関様から大変ありがたいお言葉を頂戴しておりますのでいくつかご紹介します。

◆ 夜間・休日の緊急に対応して頂き非常に助かっています。

◆ 放射線医不足のなか、救急医療における画像診断を支援して頂き助かっています。

◆ 読影が早く、レポートも詳細に記載していただいており、大変感謝いたしております。今後もよろしくお願いします。

◆ 依頼件数が少ないですが、私たち病院にとって大変有難いシステムです。

MENU

LINK

鹿児島県医師会

 KAGO−QQシステム ログイン
参加医療機関会員の方はこちらから
閲覧用WEB版にログインできます